TOP

ABOUT CLEAN STAGE

CLEAN STAGE

      

飛散性アスベスト及び非飛散性アスベストの他、ダイオキシン類、残留性有機汚染物質(POPS)、1,4-ジオキサン等、難分解性とされる有害化学物質の処理許可を取得。徹底した管理体制で様々なニーズにお応えできます。

CLEAN STAGE

      

隣接している大栄環境グループの中間処理施設では、廃棄物の収集・運搬から中間処理、再資源化を行っており、あらゆる廃棄物の受入、処理が可能です。

CLEAN STAGE

      

熱分解ガスを1200℃で処理することで、ダイオキシンやその元になる化合物を完全に分解。さらに70℃まで急速冷却し、再合成を抑制するため、ダイオキシンは環境省基準値の 1/1000以下となります。

(環境省基準値:0.1ng-TEQ/m3N)

CLEAN STAGE

      

廃棄物を無酸素状態でガス化し、高温で改質することにより、天然ガスに匹敵するほどクリーンな可燃性ガスに変換・回収。 ボイラーで燃焼させることにより1500kWを発電し、自家発電エネルギーとして利用します。

CLEAN STAGE

      

処理された廃棄物は、精製ガスのほか、硫黄、金属水酸化物、スラグ、メタルなどの有用かつ無害な物質に変換され、すべて再資源化されます。このため、埋立負荷はゼロになります。

CLEAN STAGE

      

処理された廃棄物は、精製ガスのほか、硫黄、金属水酸化物、 スラグ、メタルなどの有用かつ無害な物質に変換され、すべて 再資源化されます。このため、埋立負荷はゼロになります。